■-------------■
求人情報の選び方
■-------------■


自分に合った求人情報の選び方についてまとめてみました。

転職活動をスタートする際には、まず求人情報を集めることですが、インターネットや求人情報誌などのたくさんある求人情報の中から、いかにして自分の希望する本当に適した仕事を見極めることができるのかが転職活動を成功させるためのポイントです。

自分に適した仕事情報をいかにして見つけるかが転職活動成功への第一歩です。

まずは自分にとって絶対にゆずれない条件をいくつかピックアップすることをおすすめします。

給与面・通勤場所・職種・会社の雰囲気など具体的に検討しましょう。

自分で「これだけは・・」と思う条件とぴったり合った会社を選んでいきます。

求人情報の見方も注意しましょう。

求人情報の「給与」は通常は特別な表記が無い限り、「額面」です。

表示されている給与から、手取り給与は税金や保険料などが引かれるのです。

条件によって変わりますが、だいたい2割程度は差し引かれることを頭に入れておきましょう。

たとえば、社会保険完備という表記があった場合には、雇用保険・労災保険・年金・健康保険の4つが含まれています。

厚生年金保険と健康保険は加入が義務づけられている企業とそうでない企業があるのでよく確認しておきましょう。

たとえば、「週休2日制」と「完全週休2日制」は文字だけみるとあまり差がないようですが、意味はまったく違うのです。

完全週休2日制は年間を通じて1週間のうち必ず2日は休めるということです。

もう片方の週休2日制はどういう意味でしょうか。

こちらは1ヶ月のうちどこかの週で最低1回は2日休みがあるという意味です。

ということは逆に考えると、残りの週は、たとえば3週は週1回しか休みが無いということも考えられるのです。

自分にあった求人情報を見つけるためには、このように募集要項の表記方法についても、しっかりと自分で理解するようにしておく事をお勧めします。


派遣・仕事・バイト情報
~求人・仕事情報ナビ
~携帯サイトナビ